道後温泉@愛媛県

前回は草津温泉をご紹介しました。
今回は四国の道後温泉を紹介したいと思います\(^o^)/

まず道後温泉は日本三古湯の一つと言われています。
かつてはこの周辺が温泉郡と呼ばれていましたが、これはこの
温泉にちなむ地名であり、伊予国(いよのくに)という名前も
湯国(ゆのくに)が転じたものという説があります。
夏目漱石の小説「坊ちゃん」にも描かれ、愛媛県の代表的な
観光地となっています。
道後温泉
三階建ての建物の中には数種類の浴室、休憩室などがあります。
1.「神の湯 階下」
これが一番リーズナブルなプラン。
一般的な銭湯と同じで入浴する料金のみです。

2.「神の湯 2階」
2階にある神の湯というお風呂に入浴して大広間で休憩できるプラン。

3.「霊の湯 2階」
お風呂は霊の湯か、神の湯で入浴し3階にある個室で休憩できるプラン。
浴衣、タオル、茶菓子がついてくる。

4.「霊の湯 3階個室」
お風呂は霊の湯か、神の湯で入浴し3階にある個室で休憩できるプラン。
浴衣、タオル、茶菓子、坊ちゃん団子がついてくる。

通年、朝6時から太鼓の音とおもに入浴できるのも名物となっており
地元客はもとより朝湯を楽しむ観光客も多い。
一番風呂の開始を告げるのが、本館から鳴り響く「刻太鼓」。

道後温泉3

ライトアップされた道後温泉を外から眺めるのもいいでしょう♪
浴衣姿でぞろぞろ歩く観光客。
聖徳太子から、歴代多くの貴族方、昭和天皇、夏目漱石までが
入浴されたというロマンを感じられます(^v^)

<周辺のおすすめスポット>
道後放生園
坊ちゃんカラクリ時計、足湯、湯釜などがあります。
夜にはレトロなガス灯が灯る温泉情緒溢れるスポットです。
道後放生園

路面電車
暗くなった松山市内を路面電車で巡るのもいいでしょう。
「大街道駅」で下車すると飲み屋街にもなっているそうです^^

関西発のバスツアーもあるみたいなのでぜひ、四国で有名な
道後温泉に遊びに行ってみてはどうでしょうか♪

 

【DCT Tour Station】
高速バス、夜行・深夜バスに関するお得な情報をまとめてご紹介しています。
▼▼▼ 高速バスページURL ▼▼▼
http://dct-tour-station.com/bus/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)