エコツーリズム

エコツーリズム
今回はエコツーリズム(エコツアー)についてご紹介していきます。
エコツーリズムとは自然や歴史やその地域の文化などの資源を保護する活動に参加、体験、学ぶ、自然に負担をかけない優しい旅のことを言います。
ネイチャーツアーとの違いは自然保護を目的としていることです。
国内旅行はもちろん海外の方にも人気なのが世界自然遺産(知床・小笠原諸島・白神山地・屋久島)や富士山です。
 
近年訪問者数が増えその地域が活性化されることだけではなく、自然環境や文化などに対して悪影響を及ぼすことが問題となってきています。
2013年に世界文化遺産に登録された富士山もゴミの不法投棄で問題になっていました。
ただゴミが捨てられるだけではなく地下水や土壌や生態系にも深刻な悪影響を与えます。
こういった背景から2008年にエコツーリズム推進法という法律が施行されました。
ただ自然に触れるだけではなく、環境への悪影響を最小限に抑える努力をすること、地域に経済的・社会的貢献をする旅をエコツアーと呼びます。
美しい自然を訪れた人が原因でその土地に悪影響を与えているのは悲しいですよね。
ひとりひとりが環境のこと考え行動すれば日本の美しい自然は守られるはずです。
エコツーリズムの考えに沿って自然に思いやりを持って接する国内旅行をしてしてみましょう

【DCT Tour Station】
国内旅行に関するお得な情報をまとめてご紹介しています。
▼▼▼ 国内旅行ページURL ▼▼▼
http://dct-tour-station.com/dom/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*